「V.A Made In My Hand 2」収録参加バンド紹介

RED SIDE
01. End is Start / FRAILBRAVE

あらゆることに、終わりがある。しかし、終わることでまた何か始まることがある。終わりとは始まることである。

Vocal&Guitar : 半田修土
Bass&Chorus : 出津光司
Drums&Chorus : 吉川大貴

半田、吉川、出津からなるスリーピースロックバンド。暗いなかに、希望という光が交差する鬱ロック。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=frailbrave

02. クルマ / LEDほたる

イントロが車のエンジン入れた時みたいなのでクルマという曲名です。

Vocal&Bass : 重野
Guitar : 鳥居
Drums : アゾベンゼン大嶋

時は幕末、日本の現状を憂いた三人によって2011年に結成。世知辛い世の中を楽しむ一環としてライブ活動を続ける…

http://www.myspace.com/1004900466

03. Siren on your mind / S.I.B.S

この曲は短い人生ビビっていないで自分の持っている夢、正義、自由、愛とかのために戦って行こうという思いを込めて作りました。

Vocal : NAKA-U
Guitar : 清山隼
Bass : taikixxx!!!
Drums : 豊嶋洋平

2011年Gt、Baが脱退し、新メンバーにGt清山隼(ILL WILL)Ba,taikixxx!!を迎え新体制になり、つくばを中心に活動している。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=terror2005

04. JKB48 / Shit Society

この曲は、今の世の中に対する嘆きとその世の中に揺らぐ人の感情などについて書かれた曲です。

Vocal : 安居周作
Guitar : 尾崎湊士
Bass : 石井風雅
Drums : 飯島拓真

つくばで2010年に結成し、つくばを中心に活動している。メンバー入替りなどを繰り返して、今に至る。PUNK、HARDCOREなどの色々なジャンルをかねそなえるバンドである!

http://23.xmbs.jp/shitsociety

05. メタル・キッズ / the moff

give you Rock n' Roll!!

Vocal&Guitar : コジマカイト
Guitar : ゴトウジュン
Bass : ニシダナオキ
Drums : イイシュンスケ

自称つくばで一番かっこいいロックンロールバンド。再来年くらいには日本で一番かっこよくなってる予定。最近はまってるのは、ガソリンの香りがしてる青っぽい夜明近くにマッチ売りの少女に似てる人形が落ちてる荒野で鉄の塊に跨がってサボテンの毒針で自分の命を揺らすこと。それから、煙草に火をつける時に6つ数えること。理由がわかる人は、絶対俺たちの音楽好きだよ。わからなくても、とにかく一回見に来てよ。

http://the-moff.jimdo.com

06. ベルトコンベア / THE BLENDER

祝。パークオムニバス発売!俺らブレンダーは『ベルトコンベア』という曲で参加しております。週の真ん中の残業で帰れない時や、急な単身赴任の際にぜひ聞いて頂きたい!上司の顔を殴る代わりにこの曲で拳をあげて頂けたら嬉しいです。よろしくでーす。

Vocal&Bass : 渡辺翔太
Guitar : 冨所頌

三人編成ロックバンド。腐れ縁とはこの事のように手を組んだ二人。その後メンバー編成の変更、サポートメンバーを迎えながらも現在のスタイルに至る。混じり合いロックを歌う。誰か一人でもいい。誰かに届くように今日もロックをする。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=theblender

07. 飛翔 / SAKU

この飛翔という曲は、愛する人を守る為たとえ何が起ころうと自分を信じて立ち上がり、強く生きて行こうという気持ちを込めて作った曲です。人は常に理由はどうあれ「あーしよう、こーしよう」と自分の行動を選択して生きています。自分を信じる事が出来ないと「やっぱりあーすればよかった」と後悔をしてしまいます。誰でも選択を間違うことはありますが、間違いは正して学ぶことが出来ます。自分を信じることが出来ればそうやって前に進み自分の糧に出来るので間違いに対して後悔をしないと思うのです。聴いてくれる皆様にとってこの曲が少しでも自分を信じる力になってくれたら嬉しいです。

つくばを中心に活動する弾き語りシンガー。伸びのある高音を武器に、時に優しく、時に切なく、時に力強く歌います。今年はライブ活動10年目。より強い心と身体で、これからもステージに立ち歌い続けます。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=saku0039

08. A PLACE IN THE DARK / 波動式哲学

後ろの人ではなく、後ろの後ろの人のことを考えられれば世の中はもう少しハッピーになるのでは?

Vocal&Guitar : 加藤軍鶏
Drums : 波乗りうっぱ

ベースレス故に難儀なことは多々ありますが、"一音足りないからこそ聴こえる音がある"と信じ今日も音楽を続けます。是非、ライブへ遊びに来てください。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=hadohshiki

09.ドラキュラ・ナイト / HELLDUMP

キレイな薔薇にはキバがあるのさ。

Vocal&Guitar : サタン鈴木
Guitar : キャンサー伊沢
Bass : パイソン大塚
Drums : バルカン白石

4体の鋼鉄モンスターがダンプに乗ってあらわれた!!プリティホラーショーの幕開けだ!乗り遅れるな!!

http://ameblo.jp/satan-suzuki

10. a place of my own / 想-sow-

アップテンポで前向きなラウドナンバーに想いを込める。

Vocal&Guitar : Yuto
Guitar : Takeshi
Bass : Ryo
Drums : Jun

この世代唯一の高校生バンド、幼なじみのYuto、Takeshi、RyoにサポートメンバーとしてJun(Fixed Sound Tracker)を迎えつくばを拠点に活動中。

11. Preparelize / under DOG

現実の厳しさを痛感し、落ち込んでいる時に、それでも諦めず這い上がる「覚悟」を決める為の決意表明で書いた曲です!! 今何かをやり遂げたい、頑張ってみたい と思う人達の背中を少しでも押して上げれるような曲になれば良いと思います!!

Vocal&Guitar : TO-RU
Guitar : RYU
Bass : MASARU
Drums : SHINYA

関東で活動中茨城出身の4人組バンド。主に都内、横浜、地元の土浦、つくばで活動中。ノリのいいキャッチーなメロディとダイレクトな歌詞が売りな自分たちの曲ぜひ聞いてください。

http://underdog-official.jimdo.com

12. Walk / TRASH PUMPKIN GATE

先日、行われた国勢調査によりますと、「夕暮れ時の河川敷で、イカを食いながら体育座りしているとき、聴きたい曲」第1,097位にランクインした。そんな曲。

Guitar&Chorus : 準
Vocal&Drums : サプライズ岩井
Guitar : TOSHi
Bass : まっちゃん

夏は暑い!冬は寒い!哀しいときは泣き、楽しいときは笑う!そんな、TRASH PUMPKIN GATEに清き一票を!

http://tosp.co.jp/i.asp?I=trashpumpkingate

13. かるはずんでにゃいられんのマーチ / The みのほどしらず

こんなにも素晴らしい世界なのにどうしてひたむきで生活する人間がいるのだろうか、、そう考えたらもう、軽弾んでにゃいられんでしょーにっ!

Vocal&Guitar : やすな
Bass : るびい
Drums : なるみ

ポップンロールと戯れてるみのほどしらない3人娘っちゅーのはどこのどいつだい?アタイらだよ!

http://x15.peps.jp/minohodo?id=minohodo

14. エイエイオー! / ウルエ

「えいえいおー」は、日本の古くからある掛け声です。戦国時代、戦に出る前の対象と兵達が「曳曳(えいえい)「応(おう)」と声をかけあったそうです。励ましたり、よっしゃやるぜ!という時に使いますが、現代に於いて中々使われない言葉でもあるし、口に出してみるとなんだか気恥しい気持ちになる言葉でもあると思います。日々を生きる中ですり減ったり、削られた心を補って、「よし!もうひと頑張りするか!」という気持ちになって頂けたら幸いです。」

Vocal : 吉澤あかね
Guitar : 川上智哉
Bass : 高須祐人
Drums : 平石真仁

関東近郊で活動中。メンバーそれぞれ仕事や、家庭や色々な事を大事にしながらマイペースにバンドしています。「優しくて強い、強くて優しい」そんな音楽を目指して、沢山の人達と笑い合うために、ふざけたりしながら目下精進中。苦しくったって、悲しくったって、色々だけど、音楽したい!

http://urue.info

15. ADSR / Unstatus quo

ADSRとはAttack、Decay、Sustain、Releaseの頭文字で立ち上がり、減衰、減衰後の保持、余韻。ただ物語が最後の余韻で終わるのではなく、次の物語へ続くという思いもこもっています。

Vocal&Guitar : Milo
Bass : Miwa
Guitar : nayola_
Drums : Heero

Unstatus quo初ライブから約7ヶ月、最速での最後の活動になりますが各メンバーつくばを盛り上げて行く活動を行うと思うのでよろしくお願いします!

BLUE SIDE
01. budlight / Pink-HOUSE&GOD(Seattle, WA, USA)

音と乾杯の一声で国境は余裕で越えます。  

vocal&guitar : oxmxf
vocal&guitar : ian le sage
guitar : tsuyoshi miyamoto
keyboard : luke matkins
cello : tracy hagen
bass : tks23
bass : quinton harris
drums : austin sausa
drums : duke

1997年結成。数々の音楽的実験を重ね、マイペースに今に至る。自主レーベルより1枚のフルアルバム、2枚のミニアルバムをリリース。海外バンドとの交流も深く、数々の海外バンドのジャパンツアーをサポート。自身でも2010年、2011年とアメリカツアーを行い、今年もまた3度目のツアー、西海岸縦断弾丸ツアーを行う。

http://sound.jp/pink-house

02. 色彩 / ILL WILL

四つ打ちミュージックが流行ってる時に焦って作りました。

Vocal&Guitar : 清山隼
Bass : 安達徹
Drums : 豊嶋洋平

俺たちが「つくばのILL WILL」です。

http://illwill.syncl.jp

03. WHY / SUNSTROKE

去年から思ってる、言いたい事言ってる曲です。

Vocal&Bass : tobi
Guitar : camy
Drums : E.D.A

SUNSTROKEです!メロコアやってます!メロコア NOT DEAD!!

http://73.xmbs.jp/sunstroke

04. Froget me not / CROSSOUT

CROSSOUTの今までの全てを詰め込んだような作品。メロディアスなギターリフにスピード、攻撃性や綺麗なメロディー、新加入したパーカッションを交えてのアンサンブルなどCROSSOUTらしさが存分に伝わる作品。

Vocal : KEN
Guitar : NAOKi
Bass : HIROKi
Percasion : NAOYA
Drums&Piano : SHINTAROU

茨城県唯一無二のスラッシュメタルバンド。絶対的スピードと攻撃性を兼ね備え暴力的なサウンドに対して美しくも綺麗な日本詞メロディーを加えた他には類をみないメタルバンド。新メンバーNaoyaの加入(Pa)により攻撃性をましたサウンド、ステージは圧巻。

http://www.crossout-japan.com

05. Way / Spirytus

この曲は、「大切なものを犠牲にしてでも、不安を乗り越え、なりたい自分やたどり着きたい場所へむかって行こう」という曲です。応援歌とまでは言えませんが、前向きな曲なので、聴いた方にすこしでも「頑張ろう」という気持ちが伝わったらいいなと思っています。

Vocal : Chiaki
Guitar&Vocal : Yoshiki
Guitar : Sho-ri
Bass : Yuta
Drums : Ken

オルタナロックを好むJKを気持ち悪いメタラーの連中が拉致した結果、2011年の4月にこのバンドが結成された。メタルコア寄りのリフとメロスピ要素の多いドラミング、そこに乗る叙情メロディーラインを特徴とした曲を主とする。

http://nanos.jp/cysyk

06. One Last Promise / Fixed Sound Tracker

自分達の持ち味はそのままに叙情的な日本語シャウトを取り入れ、これからのFSTを象徴するような様々なスタイルを詰め込んだ新世代サウンド!となっております!

Vocal : 渡部大輔
Syn&Scream : 市村勝信
Guitar : 松本将来
Bass : 鈴木雄也
Drums : 本田淳

モダンなエレクトロスクリーモ〜ポストハードコアサウンドを展開!全編に渡って繰り出されるエレクトロな風合い、オートチューンによるキャッチーな唄メロと強烈にシャウトするボーカル、時に叙情的に、時に凶暴化するギターサウンド等、新しいシーンを牽引していく新世代ピコリーモバンド!

http://www.fixedsoundtracker.com

07. パイナップル ウィズ ミンティア / come up empty

シンプルで爽やかに、を目指してみました。

Vocal&Guitar : 奥村佑介
Guitar : 増田秀仙
Bass : 川戸和臣
Drums : 平石真仁

マイペースに活動してます。

http://tosp.co.jp/i.asp?I=come_up_empty

08. 夜明け / a man left behind

弱ってしまったり、つらかったり、生きているのって大変!でも毎日が同じではないから進んでいればなにかが変わっていくはず!そんな曲です。

Vocal&Guitar : 甲高亮
Guitar : 小山貴史
Bass : 金澤剣之介
Drums : 竹林拓史

大学の音楽サークルで出会い2008年に結成。主につくばパークダイナーで活動している4人組のバンド。聴きやすいメロディーはどこか切なくも心地良く耳に残る。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=manlefu

09. 蒼白くまたたく朝 / jam today

「冬の朝 蒼白くまたたく眼窩 透明な雪に包まれて 君は死んだ」

Vocal&Keyboard : mayuko sawahata
Guitar : hiromichi aihara
Bass&Chorus&Glocken : yuki abe
Drums : masahiro fukaya

2010年12月結成。茨城県つくば市を中心に活動を重ねる。偏ることなくその日必要な音楽をつくることを目指す。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=jamtoday

10. さよならメロウ / THE HARVEST

この度はV.A Made In My Hand 2発売おめでとうございます。一昨年のvol.1に引き続き、今回も参加できて本当に光栄です。ありがとうございます。前作とは違うTHE HARVESTを見せたくて今回は『さよならメロウ』という曲で参加しました。前作同様、愛していただければ幸いです。30バンドの魂だけでは無く、このPARKDINERの魂のこもったこのV.A Made In My Hand 2。是非聞いてください。それではまたPARKDINERでお会いしましょう。

Vocal : 浜小路ヨハン
Keyboard : 柳沢寿江

11. イナズマ太陽 / GOUDA RECITAL

次回!みんなで歌おう!素晴らサンダー!

Vocal&Guitar : 佃一慶
Bass : 野村拓也
Drums : 中島樹也

2002年バンド結成。2010年2nd mini ALBUM「LONDON」をリリースし、2度目のツアーを行い、つくばPARKDINERにて初のワンマンをツアーファイナルとして行う。BOWINMAN MUSIC PUBLISHINGの音楽配信サイト「PEACE-MAKER」にて1st mini ALBUM「<<JOHNNY」絶賛ダウンロード販売中!

http://www.goudarecital.com

12. 空へ・・・ / HIKARU

今回の曲「空へ…」は、そんな優しさや暖かさとは離れ、嘆きの歌となってます。少しでも、共鳴して頂けたら、つくばPARKDINERでお待ちしてます!

1987年3月15日 千葉県柏市生まれ15歳からベースに触れ始め、バンド活動やデュオ活動を経て、20歳よりソロシンガーソングライターとして、活動を始めました。つくばPARKDINERには、2011年2月から出演し始め、暖かさや優しさをメインに歌い、毎月ライブをしています!

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=SSW_HIKARU

13. うたたね。 / Thee One Dozen Egg

辛いとき、苦しいとき、先が見えなくてどうしようもないときに、この曲を聴いて少しでも前を向くきっかけになったらいいなという曲です!

Vocal : 中久喜美那
Guitar : 川村陽介
Bass : 山崎美和子
Drums : 藤原弦紀

某医療大発、女子ボーカルロックバンド!聴衆がハッピーになるようなパフォーマンスを目指して日々奮闘中!

http://hp.xxmusicxx.jp/theeegg

14. Be well / ニジイロ

「Be well」というタイトルは「お元気で」という意味。僕たちニジイロは数多くのステージに立てるバンドではありません。1本1本のステージを大事に、それはこのMade In My Hand 2に収録されたバンドたち誰もが思うこと。その上で僕たちニジイロにしかできない伝え方ができればと思っています。僕らの曲を聴いてくれた人への感謝、そしてステージを通じて出会えた人との再会を約束したい言葉に、僕たちなりの尊敬の言葉として「Be well」というを言葉選びました。「お元気で、また会いましょう!」

Vocal&Bass : たーぼ
Drums : ゆうな
Guitar : 川村陽介

2011年12月、たーぼのゆうなへの呼びかけにより結成。オリジナルメンバーをふたりとしてギタリストはサポートという形でスタート。昨今の音楽を融合させたものに新たな息を吹き込んで幅広い世代に届けようと企んでいる。ベースボーカルのたーぼは「KIRA☆KILA」というイベント主催者でもあり、また、つくば市のコミュニティFMラヂオつくばで音楽番組のDJもしている。つくばを強く愛するバンドのひとつである。

http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=nijiiro_2012

15. ライラ / Mary days story

Mary days story史上最もハッピーな曲。一緒に歌って、飛び跳ねて、そんな楽しい時間を皆で作れたらなと思って作りました。最後の合唱では今回特別にパークダイナーの店長含め、スタッフにも参加してもらいました(笑)きっと気に入ってもらえると思うので是非聞いてみて下さい。

Vocal&Guitar : 脇木力丸
Guitar : 石崎祥吾
Bass : 小田切翔太朗
Drums : 松浦大樹

このCDを手に取る人で俺達の事を知らない人は恐らくいないでしょう(笑)Mary days storyと申します。四月からメンバー皆揃って東京へ上京して、ガムシャラにやっております。最近ではバンドでの活躍、功績が認められメンバー皆の地元である茨城県稲敷郡阿見町の観光大使に任命されました。これからもMary days storyそして阿見町の応援よろしくお願いします(笑)

http://mary.main.jp

        
   
Copyright(C) soundspace PARKDINER All Rights Reserved.